ベネフィットクレジットコインは有益性のある通貨として
業界が最注目する最新の暗号通貨です。

ベネフィットクレジットコインムービー

東京GATEWAY口座開設マニュアル

ベネフィットクレジットコインのメリット

ベネフィットクレジットコイン

金を担保価値とした暗号通貨

世界初の「担保は金」という暗号通貨です。時価総額最大50%を現物の「金」で保全しています。

ベネフィットクレジットコイン ベネフィットクレジットコイン

他の通貨とEXCHANGEが可能

BTCなどの他の通貨とEXCHANGEが可能です。ご希望される場合はお気軽にご相談ください。

ベネフィットクレジットコイン

東京Gatewayで出金が可能

世界の様々な仮想通貨を扱う東京Gatewayでいつでも出金することができます。

ベネフィットクレジットコイン

毎月1%のコインボーナスがつきます

仮想通貨初のWallet内に1ヶ月間保有しているだけで翌月より月1%のBCCコインボーナスが付きます。※5万枚以上保有された方・保有された翌月15日付与(※休日にあたる場合はその前後)

暗号通貨とは

ベネフィットクレジットコイン

2008年にBitCoinが誕生し、ナカモトサトシと名乗る人物がインターネット上に論文を発表し、世界中のプログラマー達の開発によって2009年より運用が開始されました。 BitCoinは発行されてから10,000倍 以上の価値になり、2016年12月現在 1BitCoin はおよそ 900$。この計算では0.1円からおよそ90,000円に上がりました。

暗号通貨は国内だけでなく世界中で注目を浴びている

ベネフィットクレジットコイン ベネフィットクレジットコイン

実際にアメリカの楽天をはじめ世界中の大企業が暗号通貨での決済を導入しはじめており、今後も確実に主流になっていきます。
おそらく日本でも数年後、インターネットが爆発的に普及した時と同じように、だれもが普及した暗号通貨を違和感なく使うようになるでしょう。

暗号通貨選びで大切な事

ベネフィットクレジットコイン

世界で急速に導入されている暗号通貨。ではその中から、どのコインを選べばいいのでしょうか。
暗号通貨を選ぶときに必要なことは、4つあります。 それは「取引所」と「担保」と「セキュリティ」、そしてとても重要な「保全」が必要です。

ベネフィットクレジットコイン

<取引所の現状問題>

取引所が存在することで売買され暗号通貨の価値が生まれます。 ところが日本のコインの90%以上は取引所がありません。取引所がなく現金化できない暗号通貨がほとんどなのです。

ベネフィットクレジットコイン

<担保の現状問題>

現在日本では、暗号通貨の明確な規制が整っていないため価値が政府によって保証されていないのが現状です。
よって価値を保証するために、担保型の通貨が必要になっていくと予想されています。

ベネフィットクレジットコイン

<セキュリティの現状問題>

三井住友海上が仮想通貨の保険をリリースした記事です。
仮想通貨事業は今後大きな成長が見込まれており、取引の総量は日本でも確実にふえると言う事で、 今後は取引所自体が保険に入っているかがとても重要になってきています。

暗号通貨に必要な要素を揃えたベネフィットクレジットコイン

ベネフィットクレジットコイン

ベネフィットクレジットコイン内容

発行枚数

50億枚

保全

時価総額の最大50%を現物の「金」で保全

プレオープン

2017年4月(4/1)

グランドオープン

2017年5月(5/1)

特徴

月1%付与(5万枚保有の方に限る。)
購入した月の翌々月15日付与。

暗号通貨は取引所がなく現金化できないと、投資対象としての価値はほとんどありません。 また担保やセキュリティも十分でないとしっかりと保全もできません。 しかしベネフィットクレジットコインは、セキュリティがしっかりした東京ゲートウェイ取引所を通すことで、いつでも安心して取引ができるだけでなく、「金」の現物を担保にすることができる より高い信頼性を持つ暗号通貨なのです。

・暗号通貨最大のゲートウェイ「東京ゲートウェイ」公式サイト

セミナー情報

  1. 登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る